少しずつ手作業を減らしていく:OutlookとFlowとマクロの組み合わせで集計作業をより簡単に

語学学校やプログラミングのイベントに出席するためには、残業せずに帰宅できるように全力で仕事をする必要がある。別にダラダラと仕事をしているわけじゃない。これまでだって、PhraseExpressを使ってテンプレートを作ってみたり、マクロを活用する仕組みを考えて効率化を進めてきたくらいだ。それでも、定時帰宅するには努力が足りないっぽい。(人員不足じゃなかろうかとも思えるけど、補充される気配はない。) Advertisements

Advertisements