2018年5月の活動記録

5月は仕事関連のイベントが多く、短かったようで長い、長かったようで短い、と感じる不思議な月だった。 Advertisements

Advertisements

2018年4月の活動記録

休みもあったからか、すごく早く過ぎた気がする。忙しかったというのもあるだろう。4月はものすごく無駄遣いをした月。ストレス溜まってたのかな。

2018年3月の活動記録

だいぶ遅くなってしまったけれど3月の振り返り。 食生活 3月は出張に会食と、夕食を取る回数が多かった。しかも、その夕食のボリュームがまたすごく。こってり肉、ビール・ビールからの、ワインボトル、そして二次会でウィスキー・ウィスキー・ウィスキー。毎日ではないとは言え、こういうのが続くと自ずと体重は増加。しかも急激に。反省。一日一食生活がなし崩し的に、二食・三食と戻ってしまうかと思っていたけど、それはなかったのが唯一の救い。 4月も引き続き会食の予定が入っている。できるだけ控えめに(特にお酒)しようと思う。 仕事(定型業務) 2月の振り返りで考えていたスケジュールをメールで共有するという目標は達成。但し、チャットボットの形に持っていくところで躓いている。現状、予定表を共有して、各人がアップデートするやり方くらいしか、入力フローがない。これを、Teamsのチャット機能でできたら完成なのに。 Slackでは、ボットの名前を呼べば、最新の今日のスケジュールが表示される、というところまで出来上がったが、TeamsはOutgoing Webhookの設定がSlackのようにはいかないので、ここで行き詰まっている。 無駄遣い マイナスになっちゃうかも!と思うほどに、使った。一番の無駄遣いは毎日のコーヒー(デカフ)。最近は、会社の帰りにカフェによって読書をしたり、JSの練習をしたりしている。場所代と思えばそうなのだけれど、どうにかして減らす方向に持っていきたい。 ジムの会費(増) 暖かくなってきたのだから、外で運動、という選択肢もある中、ジムの回数券を購入。10回分で5,000円。会社に行く前に30分走るだけだから、そこまで安くもないと思う。ただ、定期的に運動する予定を自分の時間割に入れるには、天候に左右されないジムの利用が必要なのだ、と自分に言い訳している。3月の後半から通いはじめて週2〜4回のペースで利用中。出張などで通える回数がまちまちなため、4月以降も回数券にする。 Audible(減) とうとうやめた。ジムに通いはじめたこともあって最近は落語よりも、Spotifyの利用が多い。いつの間にかSpotifyの利用歴も8年超。最初の頃に比べるとずいぶんと日本の音楽も増えた印象。落語チャンネルが出来たらいいのに。 JSの会に参加(ー) 無料のJSイベントに参加した。グループワークでのコーディングだったけど、周りの人から教えてもらうことが多かった。自分の目的とイベントの内容が合うと、得した気分になる不思議。 4月は? 新年度のスタートともに、いろいろと挑戦し始めている。ジムはもちろんのこと、コーディングやプログラミングのイベントへの参加申し込み、ドイツ語の勉強の再開1。年度末の決算処理だったり、今後会社の重ためのイベントが増えていくタイミングで敢えてプライベートの予定を詰め込んでみた。何とかして効率的に働かないと、乗り切れないぞ、という自分へのプレッシャー。 ドイツ語再開の記念にGWの弾丸ウィーン旅行を計画中。 ↩︎

2018年2月の活動記録

昨日、いつも行くカフェでコーヒーを頼んだら、新人のトレーニングが行われていた。いつも対応してくれるマネージャーさんが、新人の女の子の後ろについて指示を出す形でのトレーニング。 まだ若い、恐らく学生の新人さん、きっとこれが初のバイトなんだろう。 上手くできず、マネージャーに甘えようとする。 そこをマネージャーが「ダメダメダメダメ、さっき教えたとおりにやってごらん」と、忍耐強く後ろから言う。 新人さん、上手く出来ない自分に情けなくなったのか、みるみる目に涙をためたかと思うと、ポロポロ涙を流し始めた。 そして涙を拭いながら、接客対応。 見ていて昔の自分を思い出して1、何だか「頑張ろう」と思えた。 さて、1ヶ月終えての年初に立てた目標の振り返り。   食生活 1月から始めた一日二食からなんちゃって一日一食へ移行した。 基本、食いしん坊なので、以前は「一日一食なんて無理」と思っていたけど、一日二食からだったら意外に上手くスイッチできた。ただ、「なんちゃって」とつけているように厳密な一日一食ではなく、ごはんの約束があれば一日二食になる日もある。 この結果、あんなに動きそうになかった体重がスルスルと落ちていき、転職前の体重に戻った。「せめて去年の体重くらいには」と考えていただけに、この減少のスピードには自分でも驚いた。 ある程度落とした後は運動でフォローしておかないと、ダイエット負のスパイラルに入りそうなので、会社や自宅ではエレベーターを極力控えて階段を使うようにしている。 ジムでの筋トレに比べると足元にも及ばない変化かも知れないが、小さく継続できそうなことからにしておかないと私なんかはすぐに飽きてしまうからダメだ。 3月は出張があるから、また体重増えるかもしれないが、主催者に気を使わせない程度に飲み食いの量を抑えて対応したい。 仕事(定型業務) 2月の仕事はダメダメ。 それなりにこなしはしていたが、何だかいつもの勢いを出せなかったような気がしている。 GASでスケジュールをメール連絡するというフローを作りたいのだけれど、いつもやろうやろうと思いつつ、先延ばし。 3月こそは完成させておきたい。 無駄遣い 今月も思ったほど効果が出なかった。 PyQ 「あと少し」というところまで来ているが、そこから急激なスピードダウン。 もう一度やる気をチャージする必要がありそう。 Kindle 本 2月は「本買いたい病」にかかってしまい、6冊(9,788円)購入。 まだ読めていない本もあるけれど、現時点までで買って後悔している本はないのが救い。   無駄のカテゴリーには入らないが、2月は一日一食を始めたこともあって、図らずも食費が抑えられていた。 3月はAudibleをやめる予定。いろいろ落語があって悩んだけど、使用頻度を考えるとやっぱり月額料金がやや高い印象。 私も根性がないので、こっそり泣いた回数は両手じゃ足りない。 ↩︎

2018年1月の活動記録

年初に立てた目標の振り返り。   食生活 出張に出ていた一週間を除いて一日二食を続けている。11月の終わりから12月初めにかけて挑戦した7号食ダイエットで減った体重分を年末年始でしっかり取り戻していたけど、2月3日時点で戻すことが出来た。出張中はいつも、毎晩のように会食(しこたま飲む)が続く。出張がなければ、もっと早く年末年始の負債を完済出来ていたような気がしてならない。 短くなった睡眠時間を改善:七号食ダイエット(1週間終了) 1月は同僚たちの出張や、反対にお客さんや他の拠点からの訪問者も多く、おみやげのお菓子が毎日のように配られ間食が強いられる月でもあった1。 仕事(定型業務) 仕事を段々と同僚に渡している。というか、上司が私でなくてもよい仕事(大部分が定型業務)をチームの他の人に渡してくれるようになったので助かっている。時々、戻りがあって対応することもあるけど、全部を対応するよりも断然ラク。 メールの定型文登録 いまだに私から送信しているメール連絡などは、PhraseExpressに登録。以前から登録している分についても、使う度に改良できる箇所がないかを点検し、ちょこちょこ改善してみた。(Boiler plateの活用) PhraseExpress:私のフォームサンプル Office 365の活用 毎月行っている他拠点の活動報告取りまとめは、Office 365の機能2を活用して、【1.報告書提出依頼メールの送信(報告用Excelファイル添付)】→【2.Excelファイルの回収】→【3.Excelファイルの結合・表の整形】→【4.上司へ提出・修正】→【5.最終提出】という従来のやり方から、【1.報告書提出依頼メールの送信】→【2.表の整形】→【3.上司へ提出・修正】→【4.最終提出】とステップを1つ減らすことが出来た。 表の結合はそれほど難しくないのだけれど、時々、「提出したファイルの内容に誤りがあったから、新しく送るファイルに差し替えて」といった依頼が地味に面倒くさいのだけど、このやり取りがなくなった。あと、内容確認やそれに基づいて修正を依頼する場合にも、オンラインであれば、ファイルをやり取りすることなく更新されるので、手間が省ける。 自分以外の人にも新しいことを取り入れてもらうことには正直不安もあったが、幸運なことに私の拙い説明でも何とか手順を理解してもらえたようで、きちんとワークしている。 無駄遣い これは、全くと言っていいほど上手く取り組めていない。本当に問題! 1月のお買い物は、本を数冊、ブーツ、Todoistの更新に、Fitbit。これらは、自分では無駄遣いではないと思っているのだけど、出張先でちょこっと観光したり、「ご当地グルメを」と自分への言い訳をしてしまったことが悔やまれる。どうして違う土地では財布の紐が緩むのか、不思議だ。 多くは出来ていないものの、小さな成果は以下の2つ。 WorkflowyからDynalistへの乗り換え 言語学習サイトの登録解除(英語外) 2番目はInnovative Languageというサイトで、無料の教材も多くある。最初に無料でトライして結構良かったので、有料に変更したのだけどそれとほぼ同時期に仕事が忙しくなりだして、私の優先順位が変わってしまった。キャンセルしても、日割り計算で返金などということはないので数カ月分をまとめて前払いするときには注意が必要だ3。 英語4以外の言語の学習は、大学時代の第二言語で大失敗をして以降、苦手意識が抜けきらなかったのだけど、社会人になってから始めたドイツ語でやや払拭。英語の他に2カ国語に挑戦(現在休止中)。私の経験では、全く知らない言語の独学は時間がかかるので、一番最初は学校に通って3ヶ月ほど先生に教えてもらうのが効率的。 Todoistも私の愛しいタスク管理ツール ブーツを《しんちょう》 WorkFlowyをやめてみた。とりあえずDynalist。 今月はもう少し無駄遣い減らせるよう努力する。 その他Dynalist関連のブログ記事 WorkFlowyやめてみた。とりあえずDynalist Todoistも私の愛しいタスク管理ツール 備忘録かチートシートか|Dynalistの使い道   一口サイズの食べ物以外は、全て拒否。感じが悪いのは承知で、同僚が自分の誕生日のために作ってきた超特大ケーキ(チョコ&くるみ)もこっそり辞退。 ↩︎ Microsoft Teamsの使用開始。引継ぎ文書代わりに、Wikiに活動報告の入力方法や注意事項を記載した。 ↩︎ 1月に6ヶ月コースを申し込んで、2月に解約したとしても支払い済みの受講料は返金されない。6月いっぱいまでしっかり勉強する必要があり。 ↩︎ 英語はヨユーで出来ます的な雰囲気を醸し出しているが、英語も大して出来るわけじゃない。大学時代に「絶対に落とすことがない」と言われる必修の英語の単位を落としたし。大学院留学直前に友人たちが開いてくれた飲み会で、異口同音に「大丈夫?」と心配されたのが懐かしい。 ↩︎