【Excel】他人から渡された使いにくいファイルたちとの付き合い方:その2

前回、ゴミのようなエクセルを渡される可能性が高い状況について書いた。 前任者が全体像を把握していない 途中で、エクセルに疎い人がかんでいる 属人化を促すコーポレートカルチャー 極力、こういう状況の中に放り込まれないよう、日々注意しておくのがいいが、どんなにやりたくない、と思っても、ハズレを引くこともある。 Advertisements

Advertisements

少しずつ手作業を減らしていく:OutlookとFlowとマクロの組み合わせで集計作業をより簡単に

語学学校やプログラミングのイベントに出席するためには、残業せずに帰宅できるように全力で仕事をする必要がある。別にダラダラと仕事をしているわけじゃない。これまでだって、PhraseExpressを使ってテンプレートを作ってみたり、マクロを活用する仕組みを考えて効率化を進めてきたくらいだ。それでも、定時帰宅するには努力が足りないっぽい。(人員不足じゃなかろうかとも思えるけど、補充される気配はない。)

【Excel】難しい数式や機能を覚えるよりも先に学ぶべきこと

金曜日に同僚から「過去のレポートに誤りがあり、どう修正したらいいか相談させてほしい」とのメールが送られてきた。すぐに、過去のエクセルレポートの問題の箇所を再確認。残念ながら、同僚の勘違いではなかった。すでに3ヶ月。先月もその前の月も、そのミスを引きずった報告をしていたことになる。