About

毎朝、小豆玄米ごはんを食べて暮らしています(現在、週末のみ)。

社会人になって身体の調子が悪くなってきたり、体重が増えたり。数年前には思いもしなかったような悩みがいっぱい。そんな日常を綴っています。

健康について悩んでみたかと思えば、浴びるようにお酒を飲んだり。ジムへ汗を流しに行ったと思ったら、週末、泥のように眠り込んでしまったり。矛盾だらけでごちゃごちゃしている毎日です。

仕事関連の記事について
書いている人は以下のとおり、単なる事務のオバサンなので、格好いい仕事の仕方は一切ありません。世の中には、超がつくほどの仕事できる人たちによるありがたい記事が溢れているので、そちらを参考にされたし。

仕事のできる人たちがおよそ経験をしないと思われるような地味で面倒な仕事を文句を言いながらやった単なる記録でしかありません。>権限のない下の人間がいくらスマートなやり方を知っていても、残念ながら無意味なことが多いのです。「同じよう状況にある人がいるならば、ひょっとすると参考にしてもらえるかも」とずうずうしく思いつつ公開しています。

私の経験していることが事務員アルアルなのか特殊なのか、事務員に限定されない一般的なことなのかよくわかりませんが、いつかどこかで誰かの役に立つことになれば嬉しいです。

自己紹介

30代独身女。
就職のあてもなく大学を卒業。
地元の零細企業で働いた後、奨学金を得てビジネススクールへ留学。
卒業後数年、IT企業の事務作業要員として働く。
現在は商社へ転職し、なんちゃって企画のようなチームにも足を突っ込みつつも、やはり事務作業要員として働いている。

たまにまぐれ当たりをする運を持ち合わせ、人生のところどころで意識高い系集団の中に紛れ込むことがあるも、瞬発的な力しかないため、集団生活の大半は「馴染めない」という悩みを抱えながら過ごすことになっている。

基本的に無計画、行き当たりばったりの生活。

  • 道に迷って偶然入った教室の学部に何となく惹かれて志望学部を変更したり
  • ボランティア活動に参加したらズルズルとインドまで行ってしまったり
  • 息抜きのつもりで英語外の語学学校の門を叩けば、超スパルタで有名な学校で図らずも資格をとるまで勉強させられてしまったり・・・
    Advertisements