エクセルで計算して17ヶ月経っていたことを知る。

17ヶ月ぶりの投稿です。このことは、エクセルに教えてもらいました。

日付の差を計算:DATEDIF関数

それでは、まず、エクセルで日数を計算する方法をおさらい。

  1. まず、比較したい日付を用意します。
  2. 次に、返り値をどうしたいのか決めます。(日数、月数、年数?)
  3. DATEDIF関数を使って計算します。(了)

2020-05-03 01.13.55

今日までの日数のセルに入れた式:
= DAYS(TODAY() , B2)  ‘-> ん?DATEDIF使ってない。。。

今日までの月数のセルに入れた式:
= DATEDIF(B2, TODAY(), “M”)

かくしてエクセルに17ヶ月ぶりだぞと教えていただきました。

17ヶ月の間にしてたこと

半年以上かけて前の職場を辞めました。契約上は、1ヶ月前の通知で退職可能とはなっていましたが、いろいろと事情があり、後任の方の入社後1ヶ月まで勤務。

これまでは、次のプランを決めて退職していましたが、今回は全くのノープラン。転職限界年齢を超えての無謀な行動でしたが、「私に一番必要なのは長期休暇だ!」と、最終勤務日まで一秒も転職活動はせず、退職日翌日には、家を引き払って実家に戻りました。

宣言通り、3ヶ月弱、実家でゆっくり。読書したり、掃除したり、実家のIT化を考えてみたり。段々と寒くなり始めたところで、転職エージェントに登録して転職活動を開始。毎日数十社の書類選考落選の通知を受け取る生活に突入。

前の会社の関連会社に入ろうかなと思ったところで、今の会社からオファーを貰って入社したものの、自分の選択を絶賛後悔中の現在です。

周りからは、「ゆっくり働きたい、って仕事を決めたら、(私の場合は)つまらなくなること間違いなし!」と散々アドバイスされて、今の会社にしたのに、すでに、つまらなさで辞めたくなっています。そして、直属の上司が、史上最強に合わない。

そして、今の会社・・・Office2010です。

社風は昭和、作業環境は平成、対外的には令和風に働き方改革推進と言っているところに、虚しさだけを覚える毎日です。

しばらくは、上司の文句を綴る投稿が多くなりそう。

 

 

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.