2018年10月の活動記録

10月は、仕事ではシス監っぽいのの対応とイベントサポート2件、プライベートでは有給休暇をとって帰省など。

上旬に発生した上司の遺失物対応が大事に至らずとりあえず一安心。このご時世、うかうか落とし物なんてしてられない。今月一緒に食事をした出張者の同期は、人気の駐在先赴任1ヶ月でスマホを落とすという大失態をし即強制帰国になったとか。うかうか酔っ払うことも出来ない。

プライベートでは久しぶりに帰省。ちょうど従兄弟も来ていたので仕事(キャリア)について相談。あまり他人のことをどうこう言う人達ではないけれど、さすがに「考えろ」と忠告される羽目に。

食生活

引き続き会食が多く、摂取カロリーが多い一ヶ月となった。

よくビールを一緒に飲む他拠点の同僚と久しぶりに飲んでいたが、いつもと比べて消費ペースがあまりにも遅いので尋ねたところ、健康診断で飲む量を減らせとアドバイスされたのだという。上司に伝えたところ「何を今更・・・」と笑われていたが、ビールの量を減らして一気に5キロ減ったという。私もビールを控えよう。

実家では、母と一緒に食事の準備をした。恐らく多くの家庭では普通のことだろうが、私が実家にいた頃、共働きの我が家で母が料理を振る舞うことは極稀だった。(その割には、趣味で料理教室やら華道教室・着付け教室などには通うという訳のわからないことをしていた。)当時は家政婦さんがいたので料理を教えてもらうこともなかった。今回、一緒に料理をして、野菜の切り方などいろいろ教えてもらって新鮮だった。

私は美意識がないので、盛り付けなど特に気にしていなかったのだけど、器も言われたとおりに使ってみると確かに見栄えが違って美味しさ3%くらい上がったような気がした。

従兄弟たちとの集まりでは、奥さんや子どもたちは来ていなかったので、「料理がまずい」が話題に。(幸運(?)なことに、従兄弟たちも超忙しいらしく家での食事の回数は少ないらしい。)嫁姑問題ではなく、舅・旦那たちも賛同しているところに恐怖を感じたひととき。料理教室通おうかと真剣に思った。

仕事(定型業務)

システム監査的なもの

「監査ではない」と強調されたIT環境調査の対応をした。

前の職場がセキュリティに非常に厳しい会社だったため、入社以来2年以上にわたって地域本社に「どうにかしてくれ」と懇願していた部分をもろに外部コンサルによって指摘された。

今後のこともあるので、「だから言ったじゃん」とは全く言わず、地域本社にはいつも最大限のサポートしてもらってます、こちらの対応不足です、という体で全日程をこなした。

そのままにしておくはずもなく、ラップアップで「このあたりが課題なので、今後はこういう形で地域本社に巻き取ってもらうのが良いのではないかと考えています」とやんわり大量の仕事を押し付けて終了。放置していたツケだと思って真摯に取り組んでいただきたい。

このような方法で、これまで悩んでいた畑違いの業務を減らすことに成功。

(単発)イベントサポート業務

9月に開催したやや大きめの会議がそれなりに成功したこともあり、10月も会議開催地として選ばれた。

前回の反省を活かして、面倒だった部分はバッサリ切り捨てて、参加者自身に対応してもらうことにしたが、特に問題は発生しなかった。

イベントサポートも短期間に数回あると、テンプレが出来上がるので、比較的効率的にこなせるようになる。

基本的には、このようなテンプレ業務を他のスタッフに引き継いでもらいたいのだが、彼女がよく休むので、どうしても100%渡すことが出来ずにいる。

9月のイベントサポート業務に関するフィードバック

前回のイベントサポートについての評価コメントが地域本社から上司に提出された。

「対応を参加者に任せることで効率化が図れる部分あり」との指摘があり、10月のイベント時に修正した。

至らない部分もかなりあっただろうに、全体的にポジティブなコメントばかりで、半期の業績評価のタイミングでこのようなフィードバックを上司に提出してもらえたことは非常にありがたかった。(とはいえ、あくまで追加プロジェクトなので、ボーナスにどれだけ反映されるかは微妙だ。)

無駄遣い

10月も引き続き本の購入が多かった。今回は、相当数がハズレだったため、今後は購入時の確認を厳しくする必要あり。

9月に洋服と靴の入れ替えを行ったものの、それ以前に買ったプチプラパンプスが母の不興を買い廃棄処分に。自分では判断できない微妙なラインにあったので、きっぱり指摘されて助かった。まさに安物買いの銭失いというやつだった。

家族や親戚へ購入した菓子折りやワインは好評だった。(代わりに母からパイソンレザーのバックを貰ったので(海老で鯛を釣った!)、次回のPythonイベントはそれで参加する予定。)

最近肌の老化が著しく「無駄遣い?」と思いつつも恐る恐る「SK-II」を購入。財布からお金を出すのにかなり勇気が必要だったが、今まで使ってきたどの化粧水よりも効果あり。休暇後、会社に出社したら、男性社員含めみんなから「肌ツヤどうした?」と驚かれる結果。値段がネックだけど、本当にオススメ。

11月は?

管下の他事務所の所長さんたちに笑いながら「なんでお前は掘り起こしちゃうんだよ。あれ、どう考えても何も起こりそうにない単純なデータ収集だったじゃん」と言われるくらい、最近、何かをすれば大事に繋がりそうな案件を引き当てている。

今月はあまり変なことに気づかないように、近づかないように通常業務だけに集中しようと思う。

勤務については、先月、人事から言われた話と同様の話を10月中旬に上司からもされたのだけど、タイミングを逃し、退職の意志を未だ直接伝えられていない。

Advertisements