2018年4月の活動記録

休みもあったからか、すごく早く過ぎた気がする。忙しかったというのもあるだろう。4月はものすごく無駄遣いをした月。ストレス溜まってたのかな。

食生活

4月は会食は少なかったものの、そのボリューム・カロリーは大。アルコールは前回の反省どおり、やや抑えた。基本1日1食の生活にも慣れ、時々、2食や3食の日が出ても、次の日にはすぐ1食に戻せている。

5月は出張に会食の予定が結構ある。お酒の量が多くなりそうな会食ばかりなので、普段の食生活と運動でカバーしたい。

仕事(定型業務)

スケジュールBotについては進捗なし。Node.jsを少しずつ勉強しているが、全くゴールが見えない。。。もうMS Teamsとの連携はキッパリ諦めてしまおうか、ともやや弱気。

WorkflowやPhraseExpressのテンプレがあるので、スマホ・PCどちらからでも予約業務や定型の資料送信業務などは1分もかけずに終わらせることが出来る。しかし、この効率化がチームの不和を生んだ4月。

3月の2週間ほど同僚が体調不良で休んだので、彼女の仕事を全部渡しがやってしまった。。。復帰した彼女から不在中の仕事の引継ぎをしてほしいと言われてたのだけど、渡したのは「○○:完了、○○:完了、○○:完了」とほぼ完了したリスト。その後、彼女は他の同僚に「私、仕事がない」と泣いていたようで、彼女には何か残しておかないといけないのだと反省。(とは言え、2週間も放っておけるような仕事はしてほしくないのだけど。)

自分よりも年上ということで、当たり前に社会人としての心構えが理解できていると思い込んでいたのが良くなかったのかもしれない。仲良しサークルなら、役割分担しておしまいにも出来るけど、残念ながら、ウチの会社ではスピードを要求されることが多々あるんだよな1

無駄遣い

4月はドイツ語の受講料、テキスト代、辞書購入、アプリの購入、旅行代金の支払いなど、3月以上に出費の多い月だった。

ジムの会費(ー)

3月から引き続き通っている。回数券制なので無駄にはなっていないと信じている。

ドイツ語受講料・テキスト・辞書(増)

3年前に通っていた学校と同じ学校を選択。もっと安い学校もあるけれど、やっぱり信頼度が抜群の学校なので。クラスメイトも真剣な人が多い。前に通っていた学校の1クラスの人数よりもずいぶん多いけれど、だからといって不満はない。グループ内で教え合ったりするので、勉強している時間が少ないと感じない。

前回までは、独和辞典だけで頑張っていたけど、今回再開するにあたって和独も購入。宿題で作文もあるので重宝している。

アプリの購入(増)

主にドイツ語学習アプリの購読を開始。Memriseは完全に失敗。不要だった。Duolingoは広告が嫌で課金。でも、広告さえ我慢できれば無料でも全く問題ない。LingQはもう少しレベルが上ってから利用開始すべきだったと反省。但し、1ヶ月購読にしたので、購読継続は再検討可。

5月は?

5月は仕事の方が忙しくなりそうなので、無駄遣いは減らせるのではないかと淡い期待。一方で、食生活・定型業務に関してはあまり上手く進めることが出来なさそうな予感。一つは出張・会食。一つは、今のチームで効率化が受け入れられていないという事実。効率化だけ推し進めるのは健全ではないと思うので、とりあえず、一旦は、効率化に対するチーム内のマインドセットを変えることから始めていこうと思う2


  1. 先日も、「〆切短くて悪いんだけど、この仕事今週中にお願い!」と水曜に他事務所の同僚に送ったら「〆切短いのはウチの会社入って慣れっこだよ」との返答。〆切までは長くて1週間が普通。2・3日返信しないとリマインダーがとんでくる。。。 ↩︎
  2. 年代を出すのはどうかと思うが、ある年代以上になると、IT化による効率化に抵抗を示される。今の上司はどちらかというとIT化にポジティブなのだが、彼より若いはずの同僚たちの反応が難しい。 ↩︎
Advertisements