いつの間にかストレスを溜め込んじゃってた

 

寒い寒いと思っていた冬の記憶もだんだん薄れてきた。

3月は年度の最終月ということもあり、今年度のラップアップ作業が多い。加えて新年度に向けてのレポートもある。なのに、何だかやる気が出てこない。今までだと、仕事が増えれば増えるほど効率的にこなそうと、「あーでもない、こーでもない」とバタバタしていたの私がである。自分でもこんな自分の状態が不思議。

キモチワルッ!髪の毛切ってからの周りが優しい。

そこで、思い切って髪の毛をバッサリと切ってみることにした。切る前は胸くらいまでのロング。美容師さんに

「別にどんなスタイルがいいとかっていうのはなくって、ただ短くしたいんです。こんくらいまで切ってください。肩につくかつかないかくらいがいいです」

と言ったら、

「けっこうバッサリいっちゃいますけど、ホントにいいんですか?」

とやや驚かれる。

「はい。ほら、髪の毛切ると悪運も断ち切れるとかって言われてたりもするじゃないですか?」

とスピリチュアル系にハマってるイタイ30代のような発言をぶっこみ、最後には「あ、ここに落ちてる髪の毛、私の悪運たっぷり吸い込んでるんで、念入りに掃除しておいてくださいね」と呪いともとれそうな言葉を残して、店を後にした。

結果、仕事へのやる気を取り戻せたのかと言えば、残念ながら「NO」。やる気のバロメーターには悲しいほど変化がない。ただ、私の周りの人たちが、優しくなった、ような気がする。

よく利用するカフェやレストランで男性スタッフから意味のわからんサービスをしてもらえたり、声をかけられたり。出張先でも「ん?いつも私からの質問に対して面倒臭そうな対応だったのに、なぜに今回はこんな懇切丁寧?」ということがあったり。親切にされることが増えて嬉しいというより、対応が変わりすぎて、気持ち悪い。

30数年の人生の中で、今までもイメチェンしたことはある。服のテイストを変えたり、メイクを変えたり、もちろん髪型を変えたり。でも、こんなあからさまな周囲の変化は初めてで、正直戸惑う。服もメイクも変えてない。変わったのは髪型だけなのに。

髪を切って悪運もなくなったのか。いや、きっとそうじゃない。

「髪の毛に宿っていた負の念が落とされた?」と危うくスピリチュアルな世界へ舵を切りそうになったけど、呼吸を整えて冷静に考えてみると、髪の毛を切ったことによってツイていない日常が好転したわけじゃない。

多分、美容院で日頃溜まった文句を聞いてもらったり、出張で転職前に住んでいた地域へ行って前の同僚たちと話をしたり、友達と美味しいごはんを食べてリフレッシュできたから、それまでまとっていたどす黒いものがなくなったからなんだと思う。

「自分の将来のために」と転職して、慣れ親しんだ土地を離れたけど、思っていたより自分はもろくて、思い通りのパフォーマンスが出来ずに落ち込む毎日。悔しすぎて、一年前に前の職場の同僚たちと食事した際には、涙腺崩壊。私の目標だったお兄さん・お姉さんたちから「よしよし。一緒に転職エージェント行ってやっから、とりあえずもうこっち帰ってこい」と慰められるというなんとも恥ずかしい出来事も。今回は、涙腺崩壊まではいかなかったけど、いろいろと悩みを打ち明けたり、バカ話をしたりして、スッキリ。

当時よく遊んでいた友達1との夕食会でも、前回みたいに「もう会社辞めてぜ~んぶリセットしたい。実家に帰ってのんびりしたい2。」という後ろ向き発言はなし。Pythonの話で「久しぶりに会ったのに、結構本気なプログラミングな話するとか、私たちやっばいね」と大笑いしながらワインを空けた3

特に過去12ヶ月は忙しくて、でも吐き出すことも出来ず、知らず知らずのうちに、漢字のとおり、心をなくしていっていたのだと思う。だから、いつの間にか周りの人たちを近づけないどよーんとした雰囲気をまとっていたのかもしれない。髪の毛を切って悪運が断ち切れたわけではなくて、久しぶりに友だちと会ってリフレッシュして少し明るくなったから周りの人が声をかけやすくなった、というのがきっと正解。

もっと頻繁にリフレッシュが必要

私の場合、人とバカ話をしながら美味しいものを食べたり飲んだりするのが一番リフレッシュ出来る方法だった。残念ながら、新しい土地でやっと出来た気のおけない友達が引っ越しちゃったりして、この方法が上手く機能していない4。そういうときこそ、運動するべきなんだろうけど、仕事が忙しくなり始めてジムも辞めてしまった。

ストレスって何となく感じるけど、放置すると感覚が麻痺してきて、どれくらい溜まっているとかわからなくなってくるから厄介。

今回、自分がいかにストレスを溜め込んで、更に周りに嫌な空気を作っていたのかということに気付いたのをきっかけに、もっと早い段階でリフレッシュして、周りを遮断することのないようにしないとと反省。

早速、面白そうなイベントが無いかと探して、いくつか申し込んでみた。そして今週末は、久しぶりにジムにも行く予定。こういうのもあんまりやりすぎると、反対にストレスに感じちゃうから程々にしないといけないのだけど、しばらくは意識してちょっとだけプライベートの予定を増やしてみようと思う。


  1. 彼女と出会って初めて、美人プログラマって存在するんだ、と知った。 ↩︎
  2. 優しすぎる父親から、「ツライなら仕事やめてしばらく休んだら?」という甘い言葉がポロリと出ることがあって、たまに傾いてしまう。 ↩︎
  3. 以前、金曜の夜に飲みながら、フローチャートの話で盛り上がったときには、彼女の当時のカレから、「女同士が金曜の夜に飲みながらする会話じゃない!」と注意されたっけ。相変わらずなのか。 ↩︎
  4. しかも、今は、食事の回数も少ない。 ↩︎
Advertisements