2018年の抱負

新しく始めるより、これまでやってきたことをやめる

新しい年の開始とともにその年の抱負を考えるのは多くの人がすることでしょう。私も例に漏れず毎年していますが、これまではどちらかと言うと「新たに何かを始める」といったものが多かったです。例えば、52週間貯金チャレンジとか、これまで勉強したことのない外国語を習うとか。それらはそれらで自分自身や同僚を楽しませる面白いプロジェクトだったのですが、今年はそんな新しいものを求めるのではなく、これまで得たものを棚卸しして本当に必要なものに集中していく年にしたいと考えています。(新しいもの好きな人間なので、今年も何か新しいことに挑戦したくなったり挑戦しちゃうとは思いますが。)

私が今年全力で取り組みたいのは、食生活・仕事(定型業務)・無駄遣いの3つ。

食生活

水泡に帰した7号食ダイエット生活の成果

11月下旬〜12月初旬に挑戦した7号食ダイエットは成功したのですが、その後の出張や年末の飲み会でその成果は見事に相殺されてしまいました。今月も出張に新年会が幾つかあることを考えると、ここで手を打っておかないと恐ろしいことになりそうです。出張も飲み会も私のコントロールできるものではないので、コントロール可能な日頃の食生活を見つめ直すことで被害を最小限に留めるしかありません。ということで、基本に立ち返り、一日二食の生活に戻すことにします。

過去の一日二食生活挑戦

一昨年にダイエットを開始した際に、ジムに通うのとほぼ同時に始めた一日二食生活。その後、体重が減ったこともあって当初の決意はどこへやら。。。いつの間にか三食に戻していました。

以前は回数を減らすと良くないという説を支持していたのですが、私の性格上、それだとずっと食べっぱなしでカロリーオーバー。いつの間にか何かを口に入れていないとダメな人間が出来上がっていました。
そんなタイミングで、「食事の回数を減らしたほうが胃が休まって良い」説に出会い、一日二食生活に移りました。

回数を減らすのが正しいのか、増やすのが正しいのか、専門家ではない私には判断ができません。ただ、回数を増やすと返って食べ過ぎちゃう私にとっては減らすという選択が合っていたということです。最初の辛さはもちろんのこと、途中でいきなり表れるもう一食食べたいという欲望に打ち勝つ強さが必要となります。前回は体重が順調に減ってきているという気の緩みもあり何回目かのこの欲望に負けてしまいました。今年は年間通してやり遂げる!

定型業務

仕事の愚痴の捌け口となっている感のあるこのブログ。ここに吐き出すことで何とかバランスを取ろうとしていることもあって、どうしても主観的。ひとしきり書き連ねた後には、少しだけスッキリして「文句を言っても、私の実力が伴っていない部分が大きいんだろうな」と軽く反省したりもしています。

ところが、どうやら全部が私の力量不足ということでもないらしいということが判明。先月の出張で地域本社の社員から「仕事量が多すぎる」「地域本社を含めて一度業務の見直しをする必要があるかもしれない」とのコメントがありました。その社員が言うには、最近はコンプラだなんだと、数年前に比べてレポートの量が著しく増えているとのこと。

とは言え、同時に「手を抜くことをおぼえろ」と注意もされました。前任者を含めこれまでの社員はそこそこに手を抜くことが上手く出来ていた。それが私は出来ていないらしい。

不要な仕事をやめる

ここ数年で増えた仕事もありますが、惰性でやっている不要な業務というのは絶対にあるはず。これまでも「このレポート、ホントに必要なの?」というレポートを(作成はしても敢えて)提出せずに提出を催促されるまで知らんぷりするという作戦を実行していた私。今年はこっそりやるのではなく、レポートの意味を確認して廃止してもいいかを関係者に確認の上で正式になくしていこう。

仕事を渡す

これまではスタッフの経験などから渡せない仕事も幾つかあったのですが、新しく入ったスタッフのポジションが以前のスタッフよりも上であることもあり、私でなくても問題ない業務については積極的にわたしていきたい。直近の課題は、今ひとつ噛み合わない(Aを指示してもBが返ってくるみたいな)話を噛み合わせる努力することでしょうか。このあたり、指示通りに動いてくれるマクロにどうしても頼りたくなっちゃうんですよね。生身の人間とのコミュニケーションは難しい!

無駄遣い

買い物の頻度を減らす(オンラインショッピング含む)

私は殆どの場合において「買いたいと思ったときに買いたい」という散財体質。店で気に入ったものを見つけちゃうと買い物リストに入ってなかろうが自分の思う予算内なら全部買っちゃう。残念ながらそういうものの大半は不要なもの。ザ・無駄遣い。

でも、買い物に行かなければお金を使わない。雑誌で見て「ほしいな」と思っても、店に行かない限り買わない。だから、買い物に行く回数を減らせば無駄遣いは解決できるはず!

オンラインショッピングはほとんどしませんが、例外は本とアプリ。特に重症なのが本!

本は取っておきたいというタイプの人間なので、結構早い段階でKindleで読むように変えました。紙の本の方が読み返しやすいし好きなのですが、毎年数十冊の本とお別れするのがツライ。ちょうどKindleと紙の本で悩んでいた頃、友人が「仕事の書類を全部電子化した」と言っていたのをきいて吹っ切れました。「最初の頃は確かに不便だと思うことあったけど、『こんなもんだ』って諦めちゃえば慣れた」とのこと。ホント、その通り。紙じゃないんだから紙と同じを求めること自体おかしい。その代わりに手にするものに焦点当てた方がいい。

話がずれましたが、本はKindleと決めている私にとって、Amazonのサイトをアクセスすることは買い物に行ったのと同じ。絶対何かポチっちゃう。早急にこの解決策を練る必要あり!

使ってないものを思い切って捨てる

アプリの中には購読しているものが幾つかあるので、不要なものはどんどん解約していきたい。必要なものについても、去年TextExpanderからTypinatorに変更したように、買い切り型で同じようなアプリがないかを見ていきたい。

新年からやめることを考えるなんてどうなんだろうとも思いますが、この3つに焦点を当てて2018年も頑張りたいと思います。いい年になるといいな〜。

Advertisements

Leave a Reply

Please log in using one of these methods to post your comment:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s