エラーメッセージで数時間

世の中にはこんなしょうもないことに時間をかけなくちゃいけないのか、とガックリくるようなタスクがいっぱいあるのだと、今の会社に移って嫌というほど思い知った。

例えばどのようなタスクか。

バカバカしいことこの上ないが、エクセルの行の高さを調整する、というもの。

フォーマット作成者、レポート作成者が、もう少し想像力を働かせたらこんな業務は発生しないはずだ!

行を選択してダブルクリックすれば自動調整出来る、と思うかもしれないが、それはセルの結合がない場合のみ有効な方法。敢えてセルを結合させている理由が全く分からないフォーマットというのが私をイラつかせるが、勿論、指摘をするなんて大それたことはしない。せめてレポート作成者が気を利かせて、提出前に体裁を整えてくれるなら。。。

更に面倒なのは、取りまとめ担当が提出順にランダムに報告シートをまとめるとこ。

上司からのリクエストは、「全拠点のレポート最終版ファイルが届いたら、プリントアウトしてちょ」というものだけど、額面どおりに受け取っちゃー、次の瞬間、溜め息を聞くことになる。細かいのだ。

ということで、報告書ファイルが届いたらすべきことは、

1) シートを毎回同じ順に並べかえる

2) 行の高さを調整する

3) ヘッダー・フッターを設定する

4) 印刷範囲を設定する

の4つ。

そもそも私の作業スピードの遅さもあるが、手作業だと1時間以上かかって、軽くめまいをおぼえた。行の高さ調整ってそれほど面倒。

ということで、マクロを作成。

最後に目視で確認はする必要アリのやや中途半端なものだけど、それでも10分程度で仕上がるからこれ以上は作り込まなくていいかなと。

そこそこ満足なマクロだけど、当初想定していなかった問題も出てきたりすることがある。

例えば、報告者が行の高さの上限を無視したとんでもなく大量の文字を打ち込んでいたり。

→そういう場合には、フォントサイズを小さくするようメッセージを表示。

しかし、今日のエラーは原因が全く分からず数時間。もう手作業の方が早い。

原因

シート名の最後にスペースが入っているものがいくつかあったため。

間に取りまとめ担当が入るとやや面倒なんじゃないかと思い始めている。「お忙しそうですから手伝いましょうか」と言えたらどれほどいいだろう。。。

Advertisements

Leave a Reply

Please log in using one of these methods to post your comment:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s