わたしの主食は小豆玄米ごはん。

週末にごはんを炊いて、冷凍保存。小豆を戻して、玄米を浸水させる。これだけでも時間がかかるけど、普通の鍋で炊く。慣れてしまえばどうってことない。炊飯器のスペース不要だし、一人暮らしでどうせ作り置きするわけだから、これで十分。毎朝、冷凍庫から一膳分を取り出してチンして食べる。

玄米を食べるようになってから半年くらい経つけれど、健康になったかは分からない。3ヶ月前からは、押し麦も追加。昆布出汁で炊いている。便秘は著しく改善。でも、健康になったかは分からない。

最近のレシピ

玄米の量は意外に少ない。豆が多い。これに納豆をかけたり、ひよこ豆のカレーをかけて食べる。もう主食は玄米というより豆かもしれない。

材料

  • 玄米(1合半)
  • 小豆(1合弱)
  • 昆布と鰹節と塩
  • 押し麦(1合)

作り方

  1. 玄米を研ぐ。小豆を洗う。
  2. 玄米を浸水させる。小豆を浸水させる。水に昆布と鰹節と塩を入れる。
  3. 一晩(10時間以上)置く。
  4. 鍋に玄米・小豆・押し麦・昆布出汁を入れる。
  5. 沸騰するまで強火。
  6. 沸騰したら弱火にして15〜20分。
  7. 火を止めて15分ほど蒸らす。

昆布出汁の量:

  • 一晩置いた玄米と小豆を再度カップで測り直し、同量の出汁
  • 押し麦は2倍の量の出汁

炊飯器がやってきた!

そんな我が家に炊飯器がやってきたのは10日前。ニューヨークに帰るという中国人から中国製の炊飯器【米家(Mi IH Pressure Rice)】を譲り受けたのだった。イマドキの携帯アプリで制御するという代物なのだけど、中国国外でのアプリの挙動は微妙。ということで、普通に開始ボタンを押して使っている。それでも火加減を見なくていい分、楽だ。家族がいたら絶対必需品だなと思う。白米だったら、浸水しなくても良いっぽいし。毎日炊くなら、炊飯器。

チュートリアル動画

白米の炊き方は土井善晴先生の動画がわかりやすい。

Advertisements